excitemusic

スポーツ界で働くという目標を胸にスポーツビジネスの先駆であるアメリカへ。誰もが夢を描くスポーツに私の夢もたくし日々努力しております。             お気軽に連絡ください。SJGiantskz@aol.com
by sjkazoo
ICELANDia
最新のコメント
Great work!
by Wayne at 08:09
Great work!
by Diana at 08:07
Well done!
by Don at 08:06
Great work!
by Wendy at 08:05
Nice site!
by Lionel at 08:04
Thank you!
by Robert at 08:56
Well done!
by Ida at 08:55
Thank you!
by Robert at 08:53
Great work!
by Britney at 08:53
Nice site!
by Brad at 08:51
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

第24話(コミカレ)

今日からCommunity Collegeのガイダンスが開始されました。
ガイダンス自体はなんてことはないものでした。少々、Mathの試験が問題でしたけど・・・。30分で30問なんて終わりっこない!と、言い訳しておきます。

どうやら今回はインターナショナルの生徒は80人くらいみたいで、あんまり多くないみたいです。まだ仲良くなった人はいないけど、これからちょいちょい見つけられるといいなぁと思ってます。
ガイダンスに行く際に、学校のパーキングロットに車を止めておいたのですが、帰ろうとしたら、あら!?ワイパーにピラピラと紙が・・・何かと思ってひろげてみると、駐車違反のキップじゃないですか!?!?なにこんなこと聞いてないと思って、インターナショナルのオフィスに掛け合ってみると、ボランティアの生徒が説明してた、とか、ごめんなさいね・・・。とか、そんなことばっかり言いやがる。どうやら学校のポリスがすでにDMVに連絡を入れているらしく、チャージはどうしても払わなければいけないという始末・・・。
なんで?新入学の生徒に、ルールも知らない新入生にそういうことはもっとちゃんと説明しておいてください!とかなりイライライライラ・・・イライラ・・・。
明日にでも学校のポリスに掛け合ってみようかなぁと思案中です。

今日、うちのチームのGMさんとアメリカに来てからやっと再会しました。夕食に連れて行ってもらい、今シーズンにやるべきこと、新たなタスクをいろいろと説明されました。昨シーズンにいた、私の上司のような人物が、今シーズンはいなくなっているため、彼の仕事が私に回ってくるようです。なんでもチャレンジしたいと強く思っていますので、やる気が出てきました。

しかし・・・このCommunity Collegeはいろいろな意味で障害となりそうな予感がヒシヒシと感じています。チームに迷惑のかからないように、うまくやっていきたいと切に願う今日この頃です。

コメントありがとうございます。
[PR]
by sjkazoo | 2004-11-29 02:20 | 大学

第23話(時差ボケ)

昨日、アメリカに入り、やっぱりやってきました・・・時差ボケ。

[時差ボケ]

 人間の体内の器官は規則正しいリズムで動いています。このリズムが時差によって乱れるために時差ぼけは起こり、通常4~5時間以上の時差で症状が出はじめるようです。日本からアメリカやハワイなど東へ向かう場合は、1日の周期は短くなり、逆にヨーロッパなど西へ向かう場合は、1日の周期は長くなります。

 人間の体のリズムというのは、1日の周期が長くなる方に順応しやすく、短くなる方には順応しづらいために、東行きよりも西行きの方が時差ぼけの症状は軽いようです。

(症 状):個人の体調、年齢、睡眠の習慣などによって個人差があります。
     主な症状としては ・不眠   ・眠気   ・疲労感  ・ぼんやりする
                ・頭が重い ・食欲不振 ・胃腸障害 ・目の疲れ
                ・イライラ  ・日中、頭が働かない    などがあります。

ということで、症状にもあるように、今日の昼間はかなりぼんやりして、頭が重い、頭が働かない思いをしました。眠れないということはあまりない方なのですが、眠くなると寝なければどうしようもない性分なので、こればっかしは困りものです。

明日は1月から通うCollegeのオリエンテーションがあったり、テストがあったりするらしいのですけど、それを考えると時差ボケじゃなくても頭が重いのに・・・それでも、まだ、こちらに来てから人と触れ合っていないので、誰か新しい友達でもできればいいなぁと思いながら、明日は学校に行ってこようと思います。

                                            Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2004-11-28 23:21 | 雑談

第22話(再渡米&新生活に向けて)

更新を怠っておりました。
渡米に際してのゴタゴタでちょっと更新する心の余裕という物がありませんでした。
そして、すでに無事、アメリカ入国を果たし、今まで住んでいた我が家・・・いや、我がボールパークに戻っております。

日本にいた間は、いろいろな人と会ったりすることを中心に、何かと忙しいような落ち着かない日々を過ごしておりましたが、ここアメリカに戻ってくると自分のやらなければいけないことに集中できる環境にあるので、その点は落ち着いて生活できるような気がします(日本を離れるというのは、やはりさみしいものですけどね。)

さて、今シーズンはご存知の方も多いように、Community collegeに通いながらのインターン生活となるわけです。かなり忙しいものになると思いますが、忙しいのは嫌いではないので、一つ一つやるべきことを整理しながら生活していこうと思っています。しかし、飛行機の中ではちょっとした不安感から、眠れない時間を過ごしたような時間もありました(基本的には爆睡。)

アメリカに数ヶ月滞在していたとはいえ、英語の点、考え方など、まだまだな自分ですので、常に不安感がつきまとってきます。それを乗り越えることが、未来を切り拓くものだと思います。
現在、8ヶ月ほど前(昨シーズンが始まる前)にアメリカに入国した時の新鮮な心境あります。これから何ができるのか、チームのために何ができるのか、どんな成果をあげられるか、最後まであきらめずに努力!

これからも応援よろしくお願いします。

                                Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2004-11-27 23:37 | 雑談

第21話(ファン感謝デイ)

本日は某球団さんのファン感謝イベントを見学してくることができました。

わたしは日本でこのようなイベントにいくのは初めてでした。

選手とお客さんの距離がとても近く、いいものだと思いました。
というのは今日のイベントは球場を全て開放し、お客さんが選手と写真をとるブースが設けられていたり、サインをもらえたり、選手がそこら辺を歩いている環境でありました。他のチームはたいてい、選手と直接に触れ合うことができるのは、選ばれた人だけで、他のお客さんはスタンドで普段と同じように観戦という形式が多いのではないかと思います。

選手への負担はかなり増えるかとも思いますが、ファンサービス、ファンのことを考えるのなら、このような形式のイベントが増えてほしいと思いました。実際、選手はできうる限りファンやMCの方々の要望に応えていました。こういったことが苦手な選手もいる中で、普段の試合では絶対に見る事のできない選手の表情が身近で見れるというのはとても素敵なことだと思いました。

また、子供向けのアトラクションが多かったことも、微笑ましく感じました。やはり生き生きとしている子供を見るのはいいものです。

アメリカのそれと比較すると、もっとファンへのプレゼント、お土産的なものが多かったり、スポンサーの露出も大々的だったりとは思うのですが、これは日本の企業の方々がこういったイベントに慣れていないという事にも関わることだと思いますし、このようなイベントを続けていくなかで、良い風に変化していくだろうと思うことができました。

アメリカではオールスターのFan Festというかなり大きなイベントしか見ていないので、アメリカのファン感謝イベント的なものを見てみたいと思いました。

ちなみに本日のイベントには3万人ものお客さんが訪れていたらしいです。選手ならびにスタッフの皆様おつかれさまです。

そして勉強させていただきました。ありがとうございます。

ちなみに私は27日にアメリカに戻ります。
ってことで、集まりには参加できないみたいです。残念です。スポーツ発展途上さん。
次回は必ず!!

                                     Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2004-11-24 01:59 | 野球

第20話

更新を怠っておりました。申し訳ありません。

もう、あと一週間でアメリカに戻ることになります。
早いなと思う反面、早く帰りたいとも思うし、友人に会うと日本っていいなぁとも思います。

しかし、今は自分にとって、アメリカにいることが、将来に向けて歩みを進めることに直結することになる(英語力、仕事・・・)と思うので、アメリカにいるべきだという気持ちが強いです。

もうあと一週間という日々なので、日本をしっかりと満喫して帰ろうと思います。

それでは、また。
                                       Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2004-11-21 03:14 | 雑談

第19話

ここ最近、旧友との再会の毎日を送っています。

あせる気持ちもありますが、次回渡米すると、もう1年以上は日本に帰ってこないであろうことを考えると、貴重な時間であるように感じています。

友人はそれぞれの道で新たなことを経験しており、様々な事を話しながら、刺激され、楽しい時間を送ってもいます。

しかし、アメリカと日本では、今でこそ、そう差はなくなって来たかもしれませんが、

一つの会社にかなり多くの年数を費やす日本人の感覚。
2~3年で働く場所を変えるアメリカ人の感覚(特にスポーツ関係者は仕事の場の変化が激しい。

この点の差はかなり違いがあると思います。

日本のようにある程度、一生を保障され働くことのできる環境を少々魅力に感じることもありますが、
アメリカ的に仕事の変化と共にキャリアップしていける環境に魅力を感じもします。

現在の私は後者を選んだことになるのかもしれませんが、
どこの社会に出ても実力ありきは変わらないもの。

早く社会、仕事での経験+自信を手に入れたいと思う今日この頃です。

                                  Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2004-11-17 03:57 | 雑談

第18話

みなさんこんにちは。

とても個人的な話になって申し訳ないのですが、『本日、誕生日です。』
ってことでした。

24歳になりました。

この24歳の一年は私のこれからを占う意味で大きな一年となると思います。

日々、前進を感じることのできるよう努力していきたいとおもいます。

これからもご支援、ご指導、よろしくお願いします。

                                     Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2004-11-14 23:40 | 雑談

第17話

下のkazukingさんの書き込みを読んで、さらに思ったことを書いてみます。

日本の薬剤師会には情報を共有するためのデータベースがあるんですね。
少々、意外な感じがしてしまいました。他の分野、薬学だけでなくさまざまな医療関係の方々で共有できるのであれば、さぞ有効に働くことでしょう。

実はアメリカの野球界にも、各チームで有効であったプロモーションを集めた資料があるんです。ご存知の方も多いと思いますが・・・。
その資料が詳しくどのようにできているのかは知りませんが、各チームから集められ、データベース化された資料は各チームに振り分けられ、次シーズンの各チームの参考にされるわけです。

ライバルであるはずのチームのプロモーションを紹介する資料があるということにアメリカのチーム間に根付く共存共栄というシステムをとても興味深く感じたことを思い出したのであります。

これを私の今の現状に当てはめると、先輩の方々に話を聞き参考にするということになるのでしょうか。

日本に居てもできそうなことは、たくさんあるんですよね。これからの2週間をどのように過ごしていこうか、現在、考えどころです。

目の前の現実から目を逸らす事はしたくないのですが、あまり重く考えないように心がけます。と、宣言しておきます。

そうそう、目を逸らす。で思い出したのですが、私の弟は現在、日本の大学で理学療法士になるべく勉強中なのですが、一昨日、人間の頭部の解剖をしたらしいです。のこぎりでゴリゴリやったとか言ってましたけど、目を逸らしたくなる現実ですね・・・。

                                      Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2004-11-12 22:57

第16話

本日、大学時代の友人に会ってきました。

仕事の話になり、ビジネスについていろいろ考える結果になりました。

日本で大学を卒業しただけで、仕事の経験がないことは決してプラスには働きませんが、それを言い訳にはしたくないので、よく考えて行動していかないといけないなと確認することが出来ました。

私がやらなければいけないと思われることは、主にセールス(スポンサーの獲得であり、チケットの販売促進であり)でありますが、基本的にやり方、話の進め方があるのかどうかは知りませんが、分からないことだらけなので、少々の失敗をするのは当たり前、失敗を恐れず強く歩んでいかないといけないと思っているのです。

なにか参考になる意見を聞かせていただける方がいましたら、是非ともご連絡ください。

今日から、日本に帰って停止していた思考を再起動させようと思います。

                                        Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2004-11-11 23:23 | 雑談

第15話(球場とボールパーク)

みなさんこんにちは。

本日はタイトルにあるとおり、球場とボールパークについて考察してみようかと思っています。

現在、日本の球場は12球場のうち6球場がドーム&人工芝の球場になっています。
ドーム球場は日本の気候、蒸し暑さ、雨の多さなどを解決し快適に野球を楽しめる環境を提供してくれるとおもいます。
それに対し、アメリカのボールパークですが、ほぼ全てが人工芝でドームではないタイプだと思います。30もあると調べることはちょっと大変なんで調べてないですけど。

 日米の球場の特徴の差というとまず、そのフェンスの高さ、グラウンドの回りに張り巡らされているネットの高さを言うことが出来るのではないでしょうか。

日本の球場の高いフェンス、全体に張り巡らされたネット。これは有効にファウルボールから観客を守る機能、観客が簡単にグラウンド内に入らないようにする機能があると思います。

それに対して、低いフェンスの高さのアメリカ、ネットはほぼありません。この低いフェンスはプレイヤーの数々の劇的なプレイを演出するのに絶妙な高さに設定されていると思いますし、ネットがないことはプレイヤーと観客の距離をより近くする事を可能にしていると思います。
ですが、いざ危険な局面を迎えたときどうなるのでしょうか?

またファウルボールに対する意識の違いも大きいと思います。ファウルボールを危険なものと意識している感が強い日本に対し、ファウルボールはファンへのプレゼントという意識の強いアメリカという気がします。大人も子供もファウルボールに群がりますからね。

他に日米の差というと、ボールパークには野球と関係のあまりないようなアトラクションが付属されていることがおおいですね。サンフランシスコ・ジャイアンツのSBCパークのレフトスタンドにも子供向けの大きなすべり台と小さな野球場があります。

さてコンセッション(売店)に目を向けてみましょう。日本の球場で売っているものといえば、弁当であり、焼きそばから枝豆からもう何から何まで手に入れることが可能だと思います。

ボールパークも同様、定番のホットドック、ナチョス、ジャンボプレッツェルなど、さまざまな食べ物を手に入れることができるとおもいます。

違いといえば、一つ思いつくのは、アメリカではBaseball & BBQというシステムがある種一つの定番となっていて、ドーム形式の球場の少ないアメリカではスタジアム内でBBQを売ってもいますし、多くのお客さんは試合前にパーキング内でBBQをやり、ある程度のビールを飲み、お腹を満たしてから野球観戦、というルートをたどる人が多いのではないかと思います。これは、球場内で高い食べ物を買わなくてすみ、また、休日をより有意義に過ごすという、アウトドア好きなアメリカ人ならではの発想だと思います。

さらに、日本の球場ならでは、というわけではありませんが、ビールを売り歩いている女の子はかわいくていいっすね。

アメリカでスタンド内で売り歩いている人がアルコールを売っているところを見たことはありません。たいていピーナッツ、レモネード、コットンキャンディー(わたあめ)、アイスクリーム・・・といったところでしょうか。

サンノゼ(カリフォルニア)を例に取ると、法律でイベント等でスタンド内でアルコールを売り歩くことは禁止されているらしいです。カリフォルニア州以外のところなら可能なのかもしれません。

さてさて、かなり長くなってきたしネタも尽きてきたのでこのへんで・・・。
他にも何か書いてほしいことがあったら、筆者の独断と偏見でお伝えしますので、コメントください。

場所、立地により球場の性質、性能も変わってきます。しかし、変わらないのはその中で一流のプレイヤーが最高のパフォーマンスを披露しているという事です。そして観客のみなさん一人一人にそれぞれの楽しみ方があるわけです。まわりの方々、プレイヤーに迷惑をかけることのないよう、最低限のモラルを守って観戦しましょう!!

b0048376_16295331.jpg

  SBCパーク(サンフランシスコ・ジャイアンツ)
   *筆者の見た中で一番美しいボールパーク  

b0048376_16305353.jpg

  Minutes Maid Park(ヒューストン・アストロズ)
   *開閉式ドーム。新しく、閉塞感をあまり感じない。

b0048376_16315884.jpg

Network Associates Coliseum(オークランド・アスレチックス、オークランド・レイダースも使用)
   *筆者の見た中でもっとも大きなボールパーク

b0048376_1635789.jpg

  東京ドーム(読売ジャイアンツ)
   *日本を代表する球場、さまざまなイベントに利用される。
[PR]
by sjkazoo | 2004-11-10 17:04 | 野球