excitemusic

スポーツ界で働くという目標を胸にスポーツビジネスの先駆であるアメリカへ。誰もが夢を描くスポーツに私の夢もたくし日々努力しております。             お気軽に連絡ください。SJGiantskz@aol.com
by sjkazoo
ICELANDia
最新のコメント
Great work!
by Wayne at 08:09
Great work!
by Diana at 08:07
Well done!
by Don at 08:06
Great work!
by Wendy at 08:05
Nice site!
by Lionel at 08:04
Thank you!
by Robert at 08:56
Well done!
by Ida at 08:55
Thank you!
by Robert at 08:53
Great work!
by Britney at 08:53
Nice site!
by Brad at 08:51
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

第66回

朝8時、起床。今日も試合。

9時、郵便局によってチームの私書箱みたいなものから
   メールをピックアップ、その後、球場着。

売店の準備にかかる。
慣れた作業を順々とこなす。

10時、準備完了から、2人(料理+レジ)で売店開店。ひま~。

12時、試合開始。この頃にはお客さんが訪れる。

15時、売店閉店から、片付けなど終了。

その後、ウチのアパートでチームの人を呼んでパーティーを開くための
準備に取り掛かる。

17時~:パーティ開始(総勢8人)。
      いなり寿司(売れ行きまあまあ)
      とチキンテリヤキ(すぐなくなった)を作ってみた。
       
チームの方々はいろいろと不満がたまっているらしく、かなりの愚痴の言い合いになっているようだ。
しかし、全てを聞き取れるほどの語学力が無いため、なかなか会話に参加できず。
なんとかしたいけど、なかなかできず。語学力の足りなさに将来に不安を感じる。
さらに、チームを去ってしまった人のポジションを埋める新しい人がbaseball1年目で
あったりする、つまり古い人が教育するため負担が増す、どうしようもないような愚痴が続いている。
ここで、このインターンの経験が役に立つときが来るのであろうかとさらに不安を感じる。
色々なことはやらせてもらっているが、たいした責任を持たないようなことも多い。
San Jose Giantsのやり方には適応できても、他のチームで即戦力として役に立つような
能力は身につけることができていないように思う。
さらに2年目でも未だインターンの中の一人という枠から出ていないようにも感じる。

まだインターンと言っている間にも時間はどんどん経過していく。
しっかり考えて実行しなければ。
さらに私はどのような道に進みたいのだろうか・・・しっかりと数年後のビジョンを描けるようになりたいと思う。

                                          Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2005-02-27 18:15 | チーム

第65回(多忙)

朝、2度寝、寝坊。
8時起床。
起きてすぐ学校へ。なんとかセーフ。家から学校への朝の最短記録樹立。
運良く渋滞なし。

クラス3つ。8:30~
『コンピュータ、ESL、アカウンティング』

学校終了後、球場へ帰る途中の吉野家でBeef Bowlをto goして球場へ。
着後、牛丼をかっこむ。

そのまま試合の準備、売店オープン。
これが13:00。
15時~:1試合目開始。

18:30~:2試合開始。

その間、売店にてレジ打ち。
21時:試合終了。

そのまま球場にて勉強。
8時間ぶりに座る。夕食も立ちっぱなし。
忙しくなかったけど、働いている人は4人なのでそこそこやることはある。

24時、帰宅。

仕事に勉強にめまぐるしい一日。

最近思うこと。
『自分に厳しく、他人に優しく。(できるだけ)。』
こんな性格に育ててくれた親に友人に先人に感謝。

自分のまわりにいる人が、今どんなことを考えているか?どんなことを欲しているか?
そういうことが考えられずに、自分のことしか考えられない人もいると思う。
そんな人はとても悲しい人だとと思う。

だって
自分が満足=1
人に気をつかって喜んでもらえる。自分も満足+他人も満足=喜びは2倍・・・いや、それ以上!?

損することも無駄に終わることも多いけど、心遣いを理解してくれる人もたくさんいる。

そういう人を見つけたときは本当にうれしい。

                                         Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2005-02-26 17:55

第64回(フィールド)

ご無沙汰しております。
忙しいのか忙しくないのかよく分からない、慌しい毎日を送っております。

今日は大学生の試合がある予定でしたが、なくなってしまいました。
これで前回から続けて3試合連続中止です。

前回と前々回は近くにあるその大学のグラウンドで代わりに試合を行っていたのですが、今日はそうにもならず、明日、ダブルヘッダーになるということです。

そもそも、なぜ中止かというと、グラウンドコンディションの問題らしく、おそらく今回の中止は『芝』の状態。前回の中止はマウンドの状態が悪いからとか・・・。
雨にかなり敏感になりすぎているグラウンドキーパーの方々です。と、私は感じています。

<こんなとこに勝手にアップしていいのか!?!?、今年からの新ユニホーム。。>
b0048376_1704867.jpg


ここまで中止が続くと、その球場を使っている大学(SanJose State University)との関係が悪くならないものかと、私は心配しているのですが、スタジアム・オペレーションの担当者も同じことを言っていて、いつもオーナー(ウチの球場はオーナーがグラウンドの使用に関してかなり大きな権限を持っています。)と口論を繰り返しています。

私だって、今日は試合があるから球場にいなくちゃいけないなと思って、それなりに準備しているのに試合が予定通り行われないと、スケジュールがくるって困ります。

グラウンドキーパーの役割はグラウンドをいい状態に保つことだとは思いますが、雨にも強い、枯れにも強い、グラウンドを作って、より多くの方に球場を使っていただけるようにしていただきたいものだと思う今日この頃です。

                                      Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2005-02-25 17:03 | 野球

第63回(本)

今日は古田さんがオススメの本のことについて書かれているので、たまにはトラックバックっぽいことをしてみようと思い、私のオススメの本のことについて書いてみようと思う。

本というと、大学時代はよく読みました。勉強は正直ほとんどしていなかったので、本ぐらいは読んでおこうと思っていました。

いろいろな方に話しているのですが
まず、オススメの本はなんと言っても

『十二番目の天使』、著、オグ・マンディーノ

なんといっても野球ネタだし、少年野球だし、子供と動物系の話に弱い私は読んでいて電車の中で涙しまいとこらえたのを思い出します。大感動作品!!

このジャンルでは『僕の生きる道』もかなり感動作でした。

他に好きなジャンルは『ホラー小説』

いろいろ読みましたが貴志祐介さんの作品がこの分野では非常に特化していると思います。
その豊富な情報量と、自分の想像の中に自然と作られる人物像が作品をより奥深いものにしてくれます。人間の心理の探求、無駄な知識をつけることが好きな私にはもってこいな作品ばかりです。
代表作+オススメ度、『黒い家』:5点、『ISORA』:3点、
              『クリムゾンの迷宮』:5点、『青の炎』:4点。

別のジャンルでは

著、落合信彦: 『変わらないやつはもういらない』
著、本田健: 『ユダヤ人大富豪の教え』
著、中坊公平: 『金ではなく鉄として』

なんかよかったです。

他にも歴史小説、特に司馬遼太郎、池波正太郎さんの作品は大好きです。
ただ長編を読む持続力はないので1冊にまとまっていて、比較的長めの話が好きです。
オススメは
著、司馬遼太郎: 『十一番目の志士』:傑作です!!
著、池波正太郎: 『忍者、丹波大介』

残念なことにアメリカにいるとなかなか読書ができないのです。
本も高いし、時間もないし。とても残念です。

みなさんもオススメの本教えてください。さらにできれば郵送してください(笑)。

                               Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2005-02-22 17:32 | 雑談

第62回(雨と事故)

雨です。最近よく降ります。ドア○○さんのところもありえないくらい降っているらしいですが。

それでも、ここは夏場はほとんど降らないので、今、降っておかなければいけないのでしょう。

その関係かどうか、最近、事故をよく見ます。

今まさに目の前で起こったような事故を2日に1回くらい見ているかもしれません。
昨日も、いきなり車が詰まったなぁと思ったら、前の前の車が他の車とこすったらしくて、ドライバーが言い合っているのを目撃しました。

<青空がこいしい・・・>
b0048376_17375273.jpg


ここアメリカはドライバーのマナーがいいのか悪いのかよく分かりません。
STOPサインがあるところや、歩行者には優しいのに、通常の運転は荒いと思います。

特にこの辺はスピードもよくでてると思いますしね。

でも、雨の中になると途端にスピードが減速するんですよね。
みんな遅くてイライラしてくる。

ですが私も雨の中は特に安全運転に心がけるようにしようと思います。

                                     Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2005-02-20 17:39 | 雑談

第61回(60回より・・・結果。)

みなさん、いろいろとご声援ありがとうございました。
励みになります。

さて・・・結果発表っです。

ま、ここに書き込みがあるということは実行してきたんですよ。
いくつかの手に背中を押されているような気持ちになりながら、行ってまいりました!!

最初は目星をつけていた大きなスポーツバー系のレストランに行ってきました。



1軒目: 対 スポーツバー

sjkazoo> 『サンホゼ・ジャイアンツですけど、スポンサー、広告に興味はないですか!?!?。』

manager>  『No thank you! No Thank you! 』



撃沈

1軒目、スポーツバー



ここで落ち込んで、持ち直して2軒目に突入。


2軒目はスポーツ用品店でした。

2軒目: 対 スポーツ用品店

sjkazoo> 『サンホゼ・ジャイアンツですけど、スポン・・・』

manager> 『チケットとか何も買わないよ!』

sjkazoo> (苦笑)・・・『あの広告とか・・・』

manager> 『NO NO!!』


撃沈


2軒目: 某スポーツ用品店



本当にもう帰ろうかと思ったけど、ここに行く途中に見た新しくオープンしたピザ屋さんに行くと決定!


3件目: 対 ピッツァハウス


sjkazoo> 『サンホゼ・ジャイアンツですけど、サンホゼ・ジャイアンツ知ってますか??』

manager> 『オォー!知ってる、シッッテルヨォ~!何回か見にイッッタヨォ~!』

sjkazoo> (来た!)・・・『スポンサー、広告などいかがでしょうか!?!?』

manager> 『ナニドウイウコト?』

sjkazoo> (資料をみせて) 『こんな感じのものです。』

manager> 『ナルホードネェ。このフェンスにあるサインの値段は?』

sjkazoo> (お!!いきなり一番高値のとこ来た!) 『こんなもんです。』

manager>  『ウワッ!たけ~ぇ!!』

・・・・

といった感じで、このあと雑談とセールスが10分近く続き、オーナーの電話番号をゲットし、彼らもこちらに電話をしてくれるということで、好感触を得ることができたのでした!

行ってみてよかった(涙)

○ 3件目: ピッツァハウス


今日はこの3件だったのですが、3件まわって感じたこと。

まず、昔からあって繁盛していそうなお店は、すでにウチのスタッフが営業にでている可能性が高いため、新しいお店、新装開店などを狙っていこうと思います(なかなかないけど・・・)。
それと、これは日本人経営でも変わりませんが、やはり野球が好きであることは重要だと思います。

あとはダイさんのコメントにありましたが、私は電話という手段は今のところ使っておりません。もちろん企業にいきたいという思いはありますが、行くのだったら何か特別なものをもっていきたいし(日系企業でチャレンジ中なのはカップヌードルを売る。と、ウォシュレットを設置する。です。)やはり電話には言葉的な抵抗も少なからずあります。
他のスタッフが企業にチケットセールスをガンガン攻めてるんで、わたしはコツコツ足で稼いでみようと思ってます。

電話でいい案がありましたら是非とも教えてください。しかし、日系企業に限らさせてください。

                                  Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2005-02-19 17:29 | チーム

第60回(営業と球場と・・・(話にそこまでの関連性はナシ)

昨日3つ、今日1つあった試験をやっと終了し、風邪をひいたりして濃密に過ぎていった今週も残すところ明日のみ(金曜)となりました。

さて、営業活動も継続してやってはいるのですが、結果は思うようについてこず、なかなか悩みどころの毎日です。今日は某日系有名レストランへ2回目の営業にいってきたのですが、前回のものを断られて、今回は違ったものをススメてきたのですが、なかなか一筋縄ではいかなそうな感じです。

最近思うのは、日本食レストランを中心に営業活動を展開してはいるのですが、アメリカ系にももっと行かなければいけないなと感じてきたということです。
やはり英語ができないことを言い訳に足が進まないものではあるのですが、広告の効果から考えても、野球の好き嫌い、文化の面から考えても、自分の経験から考えても、行かなければいけないと感じています。

ってことで、早速明日2件くらいいってみます。明日はそのレポートを書くつもりなので、書かなかったら、ビビってやめたんだな、このチキン!とか思っていただいてけっこうです。

<ウチの球場>
b0048376_1516318.jpg

本日は球場の表をアップしてみました。
古い球状で設立は(1942年)。
この球場も営業(特にチケットセールス)などには大きな影響を及ぼすようで、もっと新しくていい球場で個室なんかがついていて、と、いったように設備が整っていると、シーズンチケットなどももっと売り易いようになるらしいです。
現に今年から新しい球場になるStockton Portsは、すでにシーズンチケット(個室かどうかは分かりませんが・・・)が完売らしいです。
しかし、ウチの球場はこれぞマイナーリーグ!!といった雰囲気がとても伝わり、私はとても好きです。
しかも、ここサンホゼは北にオークランド、サンフランシスコと車で1時間以内のところに2つのメジャーリーグが存在し、そこにきれいな球場を作って張り合うよりも、マイナーリーグの雰囲気をしっかりと味あわせてあげることのできる球場であって欲しいと思っています。
皆さんもぜひ一度足を運んでください。

しかし、雨漏りだけはどうにかしていただきたい・・・。

                                       Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2005-02-18 15:32 | 野球

第59回

昨日、母親と電話をしていて
『アンタは一年間風邪もひかないで元気だわねぇ~』
とか
『風邪ひいてる暇もない。』
とか言って、睡眠時間削って宿題やっていたら
今日はなんか風邪っぽい。

ってことで明日は試験が大小あわせて3つほどありますが、
寝ます。

おやすみなさい。

健康を失って気付く大切さ。

ちなみにまだヒドクはありません。
                           Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2005-02-16 16:43

第58回(初試合)

更新を怠りました。
今週はまた中間試験みたいなものがあるので、どこまで更新できるか分かりませんが、できる限り更新するように努めます。
更新を少し怠ると、閲覧者も減るようで・・・キープできるように頑張らねばいけませんね。

さて、先週の金曜日に私の球場で今年、初の試合が行われました。
やはり試合が行われて、わずかでも観客が入って、球場が盛り上がる。うれしいことです。
昨年もこのSanJose State Univの試合が私にとって初めてのここでの試合でちょっと感動したのを思い出しました。

試合の展開はというと、SanJose Stateが4-2とリード。

<SanJose State 調子良好>
b0048376_1762658.jpg


そして9回、
このまま試合が終わるかと思われた、次の瞬間!!!!

b0048376_1784851.jpg

同点ホ~ムラ~~~ン

そしてこのまま雨が強くなり、試合の結果は私は働いていて結果を知らない・・・。
でも、途中で終了したようでした。

試合が終わるまでなにが起こるか分からないのが野球の醍醐味の一つですよね。

ちなみに今日はバレンタインでしたが私には毎年あまり関係のないイベントのようです(涙)。

そして、ロッテのバレンタイン監督って広告効果絶大な名前だ!!!!と、思ったのでした。

                                         Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2005-02-15 17:16 | 野球

第57回(Hot Stove Banquit)

世の中にはいろんな人がいます。縁という言葉で考えると、人とのつながりを大切にする人、出会いに積極的な人、広く浅く付き合う人、それぞれの人がいれば、またその逆もしかり。本当に十人十色、それぞれの人の付き合い方が存在するのです。

私は出会いとつながりは大切にしたいと思っていますし、どんな人にでもできる限りの誠意をつくして接し、また好きな人にはできる限り喜んでもらえることをしてあげたいと思っています。
きれい事かもしれないけど、べつに自分に返ってこなくてもいいから、満足を提供してあげたいと思っています。
今、様々な人を楽しませることができるエンターテイメントの業界のスタートラインに立ったのも、そういった理由が一つであると思います。

さて、本日はタイトルにある「Hot Stove Banquit」という、ここシリコンバレー付近の野球関係者の人を集めたパーティーみたいなものに参加してきました。
参加者にはシリコンバレー出身のプレイヤー(大学生や高校生も、メジャーからはEric Byrnes(A's))から地域のリトルリーグの関係者まで様々な人がいて、スペシャルゲストはSF・ジャイアンツの監督フェリペ・アルーでした。
私は知り合いも少なく、うちのチームの人と話しているくらいだったのですが、ウチのチームで一番の古株、リンダさんとGMさんは『さすが』と言うべきか・・・もう、次から次へといろいろな人から話しかけられていました。私のチームがこの地域の方々から愛されているのを実感すると共に、私もあのようになりたいと感じたのでした。

ファンを観客を楽しませ、地域コミュニティーに貢献し、なおかつ地域から愛される。
こんなに素晴らしいことはないでしょう。
私のチームが長年かけて築きあげたものだと思いますし、地域の方々との人間関係を大切にしてきた結果だとおもいます。
その一つの例が、ウチのプレイヤーの多くが地域の方々の家にホームステイという形でシーズン中お世話になっているということです。なかなか簡単にできることではないと思います。

そして最近、将来、日本でウチのチームがやっているようなことをやってみたいと少なからず感じている自分に気付くのでした。
これからも一つ一つの出会いを大切にしていきたいと思います。

明日は今年の初試合です。

                                      Kazoo
[PR]
by sjkazoo | 2005-02-11 17:13 | 野球