excitemusic

スポーツ界で働くという目標を胸にスポーツビジネスの先駆であるアメリカへ。誰もが夢を描くスポーツに私の夢もたくし日々努力しております。             お気軽に連絡ください。SJGiantskz@aol.com
by sjkazoo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
Great work!
by Wayne at 08:09
Great work!
by Diana at 08:07
Well done!
by Don at 08:06
Great work!
by Wendy at 08:05
Nice site!
by Lionel at 08:04
Thank you!
by Robert at 08:56
Well done!
by Ida at 08:55
Thank you!
by Robert at 08:53
Great work!
by Britney at 08:53
Nice site!
by Brad at 08:51
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第8話(日本)

帰りました。

今回はうちのチームのゼネラルマネージャーも一緒に日本に来たため、少々忙しかったです。

途中、空港のバゲージクレームで荷物を一つピックアップし忘れるという、おバカなトラブルに見舞われ、危うくチームクビの危機に見舞われました。

ちなみにうちのGMの最初の日本での驚きは車の車線が全く逆という事に気付いたときでした。

疲れたので眠るとします。おやすみなさい。
                                         Kazoo
[PR]
# by sjkazoo | 2004-10-30 01:56 | 雑談

第7話(帰国)

もう4時間後にはアメリカを出ます。

準備もほぼ終了し、あまりの眠気に眠ってしまいそうです。

思いのほか荷物が多く、ちょっと荷造りに苦労しましたが、それも終わった話・・・。

日本に帰ったら、最初の数日間は忙しいですが、頑張って更新します。

それでは、また、日本からお伝えするときまで・・・。

                               Kazoo
[PR]
# by sjkazoo | 2004-10-28 07:45 | 雑談

第6話(初めての試験官)

帰国ももうあさってにせまり、忙しい毎日を送っております。

さて、今日はチームの話題から少し離れてみます。

というのは、本日、私の通っている語学学校の先生に頼まれて、アメリカ人に日本語のテストをしたのです。そのアメリカ人というのが、今は警察官なのですが、伊豆大島に5年間住んでたとか、軍隊に行ってたとか、奥さんは日本人だとか、もう、そんなことをとても上手な日本語でしゃべってくれて、私はいちよう試験官だったのですけど、楽しませていただいたのです。もう、あれは私の英語なんか話しにならないくらい日本語うまかったもんな。

そして、帰国したらまた会って酒でも飲みましょうという話になって試験終了。途中から試験そっちのけで雑談していたせいか、試験前に『お金払うわよー』と言っていた先生はお金払ってくれませんでした。ま、いいんだけどさ・・・ブツブツ・・・。

それでは、今日は短いですがそんな感じで。

GMに帰国に際しさまざまなプロジェクトを言い渡されていたのを処理するのに疲れたので今日はもうカンベンしてください。

そしてRED SOXも少しはカンベンしてあげてください(笑)。

でも今日はセントルイスの自滅って感じだったなぁ・・・。
                                          Kazoo

b0048376_15475515.jpg

  部屋を出るとそこに広がる光景は・・・
[PR]
# by sjkazoo | 2004-10-26 11:34 | 雑談

第5話(来シーズン)

 日本に帰る日が日に日に近づいてまいりました。
シーズン中は帰りたいなんて思ったことはなかったのに、いざ帰る日が近づいてくるとドキがムネムネしてくるものですね。

さて、日本に一ヶ月ほど滞在してこちらに帰ってくると、もう来シーズンが待っています。来シーズンはCommunity Collegeに通いながらのインターンとなるため、さらに忙しいシーズンが待っているであろう事が容易に想像できるんです(今シーズンも語学学校に通いながらのインターンだったのですが・・・。)
 
 しかも、今シーズンと同じことをやっていたのでは評価されないし・・・。でも、そんな泣き言を言っていても誰も助けてくれないし、来シーズンは2年後のシーズンに向けての大事な大事な1年なのです。前に進むために行動するしかない!

 そして来シーズンの仕事で切っても切り離せないものが、セールスなんです。セールスセールスセールスセールスセールスセールスセールスセールス・・・うぅ・・・。
 
 私のチームはみんなでセールスやります。今はセールス中心のtemporaryスタッフを雇っているようです。なので広告の数、スポンサーの数もかなり多いと思います(外野フェンスの看板の数はどの球場に比べても一番多いんじゃないか!?専属ペインターもいますからね。)試合中のプロモーションもとても盛んです。

さらに言うとGMの持つスポンサーだけで160の顧客がいるらしいです・・・(ぎょ!!)

これからこの世界で生きていくにしても、どこの世界に行っても、必要とされるスキルの一つだと思っています。なので、それを経験できる環境にある今、なんとかしてやる。頑張ってもがきます。

みなさんがコメント書いてくれると、頑張って更新しなければぁぁぁという気持ちになります。この相乗効果がいつまで続くものか・・・。

b0048376_1719582.jpg

世界一?の看板数を誇る外野フェンス。
[PR]
# by sjkazoo | 2004-10-26 01:15 | 野球

第4話(シーズン中より、コンセッションの仕事)

私は現在のチーム、サンノゼ・ジャイアンツに
「フード&コンセッションインターン」という肩書きで働いておりました。

コンセッション、アメリカでは売店のことをそう呼びます。
アメリカの売店といってみなさんが想像するのは、
ホットドック、ペプシ、ポップコーン、Budweiser、といったところでしょうか。

まさしくその通り。

私は、それらの準備から販売まで全てやっていました。
試合の日は午前中、学校に行き、昼過ぎから、夜の11時までは働いていました。
ずーっと動きっぱなしのnon-stopでした。

試合前はホットドック作ったり、足りないものを補充したり。

試合中はアルバイトのスーパーバイザー、時にレジ打ち。

試合後も次の日の準備。

とくに試合中のアルバイトの監視、おもしろいものでした。

アメリカ人、正直、よく働く人種とは思えません。
(とくにアルバイトで来るのは遊びたい年頃の学生がほとんどだし、高校生もいます。)
もちろん良く働いてくれる人もいます。
でも、本当に自分勝手というか、金もらってんだから働けよ!と、切れたくなるようなヤツラも。

そんな彼らを働かせるのは、とても苦労しました。
でも、やってくれないと、後で自分がやらなきゃいけない事になるのでコッチも必死なんです。

基本的に私は今シーズンは英語が未熟なんだから、その分は動いてカバーという姿勢で働いていました。
それが良かったのか、悪かったのかは分かりませんが、アメリカ人でも日本人でも変わりなく気持ちは伝わると信じ、私が良く働けば、たいていの人は付いてきてくれました。(ときにうまく利用されながらも・・・。)そして良く働いていると認めてくれました。

今、思うと忙しくも楽しい毎日でした。来シーズンが楽しみです。

最後に私のコンセッションの売り物、お気に入り食べ物ランキングつけておきます。

5位、ポップコーン(つまみ食い)
4位、アイスクリーム(クッキーサンドイッチ(少し甘すぎる、一人では食べきれない))
3位、チリドック(ふつうにうまい。)
2位、ナチョス(タコスのチップにナチョチーズがかかったもの。サルサと食べるのがgood)
1位、プレッツェル(∞←こんな形したドーナツみたいなもの。モチモチ感が好き。)

まとまりのない文章、長々と読んでもらってどうもありがとう。
[PR]
# by sjkazoo | 2004-10-24 23:29 | 野球

第3話(私の住処)

おはようございます。
今日はタイトルにもあるように、私が住んでいる所についてのはなしです。

端的に言いますと、『球場に住んでいます。』ということです。

b0048376_1425556.jpg


いやー、こんな感じ。選手のロッカーとかがある部屋の一角なんです。
『クラブハウス』といいます。
でも、ちょっと違うんです。
b0048376_143287.jpg


はい、シーズン中はトレーナーさんのいる部屋なんですね。
ってことで、氷があったり、なんか風呂?みたいなのがあったりしています。

でも、ま、タダだし、住み心地は悪くないですよ。
寒いけど・・・・。

ってか、もう少しきれいにしてから写真とれよ。ということでした。

それでは、また。
[PR]
# by sjkazoo | 2004-10-24 04:10

第2話(今シーズンを振り返る)

 私が初めてアメリカに立ったのが今年の2月5日のことでした。
それから3月に日本に帰り、4月4日にもう一度アメリカ上陸。
それから約半年間、チームの運営に関わることが出来ました。

私の役割は主に2つ、コンセッション、食べ物に関わること全般と、
              セールスでありました。

私のチームのGMが以前、日本人チームスタッフとして重要なスキルに
 ・英語(これはもちろん。私はまだまだ足りていない)
 ・セールス
 ・フード
 ・プロモーション、マーケティング
 ・WEB能力
 ・etc・・・   
                          と挙げていました。

 重要なところをおさえて働くことが出来ていたのでしょうか??


 具体的には試合のある日はフード関係に関わるものの準備に追われ、
試合のない日も試合の日に備えて届けられる膨大な量のデリバリーに追われていました。
例えば試合の日は、軽く一人で600本以上のボトルソーダを運んでは冷蔵庫にいれる、というような作業を繰り返したり、ホットドックを作ったりもしていました。

 セールスの分野では、しっかりとした成果をあげることが出来ず、反省点の残る一年目でありました。セールスに関することはこれから先ももっと取り上げて書いていこうと思っています。
もちろん、スタジアム運営のことも。
 
 アメリカ一年目、チームの役に立つことが出来たのか、期待以上の働きをすることが出来ていたとは思いませんが、 来年も今のチームで経験を積むことが出来ることに決まりました。
今、出来ることを、精一杯やる。全ては誰のためでもない自分のため。

と、言い聞かせてこれからも頑張ろうと思います。

それではまた。
[PR]
# by sjkazoo | 2004-10-21 21:53

第1話

アメリカはマイナーチームにて研修を積んでいます。kazooです。
日々の生活、仕事、学校などなど気が付いた事をありのままに書いてきます。
出来るだけ事実(いい事も悪いことも)をありのままに伝えようと思っているので、
温かい目で見守ってください。
日本でもだんだん注目されてきたアメリカのマイナーリーグの実情や、スポーツのことを伝えていきます。
立ち寄られた方はぜひともコメントを残していってくださいな。
励みになります。
ちなみに私は選手ではありません。フロントスタッフです。
[PR]
# by sjkazoo | 2004-10-20 10:29